戻る




赤湯駅徒歩20分・車で5分 (見頃:4月下旬)

25種、約1000本の桜が咲き誇る「烏帽子山公園」は、
平成2年に「さくらの名所100選」に選ばれ、置賜さくら回廊の
南の基点になっております。
置賜さくら回廊の中では一番早く開花します。
google地図



烏帽子山公園にある
大鳥居も見物です。

宮内駅/徒歩20分・車で5分

両方とも高台の公園にある樹齢150年余りのシダレザクラの大木。
"眺陽”は、南陽市を一望できることから命名。”慶海”は古地名。
google地図



赤湯温泉や美味しい果物、個性あふれるワイン、熊野大社や
由緒ある街並みなど、見所いっぱいの南陽市の魅力を
お伝えし、感動していただけるようなガイドを目指しています。
桜まつりや菊まつりでのイベントから、温泉街の街なか歩き
まで、様々な要望に対応しています。
みなさまとご一緒できるのを心待ちにしています。

南陽えくぼの里案内人
問合せ
南陽市観光協会
電話:0238-40-2002
受付時間:平日8:30〜17:15
料金:お問合せください



期 日:平成28年4月24日(日)
時 間:13:30
会 場:烏帽子山公園
問合せ:南陽市観光協会/電話:0238-40-2002


■駅からハイキング 学生駅ハイ(地元高校生と歩く)
テラヤバス!宮内赤湯パワースポットめぐり
南陽高校生が宮内・赤湯の名所をご案内!高校生パワーをお届けします。
参加者にはちょっぴりプレゼントがあります。
  日  時: 平成28年4月23日(土)
  集合場所: 山形鉄道フラワー長井線・宮内駅
             8時45分〜9時15分まで受付
  所要時間: 約5時間(約12Kmコース)
  コース: 宮内駅>熊野大社>薬師寺>烏帽子山公園>稲荷森古墳>大浦葡萄酒>JR赤湯駅
  問合せ・申し込み: JR赤湯駅・電話0238-43-2009

■駅からハイキング いつでもコース
赤湯の千本桜と歴史の足跡を探すウォーキング
桜に包まれながら、伊達・上杉さらに現代への歴史を紐解くウォーキング
  日  時: 平成28年4月15日(金)〜4月30日(土)
  集合場所: 南陽市観光協会(JR赤湯駅内)
              9時〜12時まで受付(予約不要・随時受付)
  所要時間: 約4時間(約5Kmコース)
  コース:赤湯駅>花見橋>結城豊太郎記念館>ゆーなびからころ館>永仁二年唐崖>東正時>烏帽子山八幡宮>烏帽子山千本桜>日本一の石の鳥居>赤湯温泉大通り>JR赤湯駅
  問合せ: JR赤湯駅・電話0238-43-2009

■駅からハイキングイベントコース
日本一石鳥居の注連縄架け替えと烏帽子山千本桜を満喫しよう
繋ぎ目の無い日本一の石の鳥居に、重さ300Kgの注連縄を架け替える職人技と神事の荘厳さを、桜の中で堪能できます。
  日  時: 平成28年4月18日(月)
  集合場所: JR赤湯駅
              12時55分まで受付
  所要時間: 約3時間30分(約4Kmコース)
  問合せ・申し込み: JR赤湯駅・電話0238-43-2009

■旅市 赤湯温泉のまち歩き 〜スウィーツでひと休み〜
地元ガイドと散策!開湯920年余り・赤湯温泉街の自然と歴史を巡るまち歩き

  日  時: 平成28年4月1日(金)より(月曜日以外実施)
  集合場所: ゆーなびからころ館
             10時まで受付
  所要時間: 約5時間
  参加費: 3,000円
  コース:からころ館>烏帽子山公園>赤湯温泉街散策>EST!(昼食)>結城豊太郎記念館>花華(スウィーツ休憩)>からころ館(足湯・買い物)
  問合せ・申し込み: お近くのびゅうプラザへ





南陽市のワイン紹介
南陽市は、山形県のぶどうの発祥の地と言われており、ぶどうの産地と同時にワインの産地でもあります。
南陽市のワイン醸造の歴史は古く、明治なかばぐらいから始まりました。県内ワイナリー12社のうち、
南陽市には4社が開業し、このぶどうの産地ならではの特色あるワインを出荷しています。
□(有)大浦葡萄酒 (1939年創業)

ぶどう品種の個性を活かし、品質を重視したワイン造り・手造りで愛情込めた
きれいな酒質のワイン造りを念頭においてワイン造りに励んでおります。

住所:南陽市赤湯312/電話:0238-43-2056
ホームページ:http://ourawine.com/
□(有)酒井ワイナリー(創業明治25年 東北最古のワイナリー)

昔ながらの、ろ過機を一切使わないノンフィルターワインが自慢です。

住所:南陽市赤湯980/電話:0238-43-2043
ホームページ:http://www.sakai-winery.jp/
□(有)佐藤ぶどう酒(1940年創業)

自家ぶどう畑産、及び地元農家の山形県産ぶどうのみを使用しているワイン会社です。

住所:南陽市赤湯1072-2/電話:0238-43-2201
ホームページ:http://www.kinkei.net/
□須藤ぶどう酒工場

自家栽培のぶどうを使って醸造し、ぶどうの栽培・収穫から瓶詰めまで
すべての工程が家族の手だけで行われております。

住所:南陽市赤湯2836/電話:0238-43-2578
ホームページ:http://www.mmy.ne.jp/ywine/maker/sutho/sutho1.html





置賜さくら回廊観光推進会議(C)2016